ER34

デフ ブロー! 修理完了!

更新日:

デフ ブローから復活!

 

 

急遽 ドリフトの大会に誘われたので急いでデフ直すことにしました!

 

 

とりあえずデフケースを車から外し中身を確認したところデフ玉のボルトが1つ外れてデフケースのなかで暴れてギアなどが破損していました(ここまでは以前にも書きました)

まあなんとかなるでしょと思っていたので思いもよらないところで苦労しました。

 

 

トラブル続出!

 

とりあえずER34のターボ用のデフケースを知り合いから手にいれることできました。

 

ですのでデフケースをお世話になっているショップに持ち込んでファイナルごとデフ玉を入れ替えてもらいそのまま装着すれば問題ないはず!

 

というわけで先に車から外したデフケース ばらしてデフ玉をとりだしました。

外したデフ玉とサイドのシムとファイナルをショップに持ってきてくれれば作業してくれるとのことでしたのでショップに持っていき作業を頼んでおきました。(自分でシムの調整とか自信ないのであきらめました。)

 

大会までの期日があまりないため 唯一の仕事休みの日曜日 1日ですべて修理完了しないと大変なことになります。

 

なのでショップに修理に必要なもの全て、先に届けておき 日曜の午前中には 修理完了したデフケースを受け取り 午後には家に持ち帰りER34に取り付け作業の予定です。

 

ところが日曜の朝、ショップから電話がかかってきました。

 

もともと自分のER34についていて外して持ち込んだデフ玉がR200VではなくR200のものがついていたそうです。

ER34はターボだとデフケース R200VになるそうでR200のデフ玉装着できないそうです!

 

用意してもらったデフケースR200V! つけようと思っていたデフ R200!

 

はいもう 無理です。 物理的に装着できません!

 

とりあえずショップに向かいます。

 

 

もともと使っていたデフケースがR200でサイドフランジを変えて装着していたようです。(これだから中古車は!)

 

ショップの人がいうにはR200Vのデフ玉をR200のデフケースに装着することはできるが逆は無理とのこと!

 

もう時間ないしドリフト大会間に合わないと思い諦めかけました!

 

そしたらショップの人から救いの手が!

 

 

S13の機械式2WAYの入ったデフがあるよ!

 

マジですか! でもS13のデフケースではそのまま付かないのでは?

と聴くとドライブシャフトを6穴に交換すればいけるよ!とのこと

 

 

「どうせ 今、デフケース外してあるんでしょ? だったらドライブシャフト交換簡単にできるから お店に6穴のドライブシャフトあるから持っていって良いよ。」

と神なお言葉が!

ありがたく頂戴し家に帰ります。

 

おお!ありがとうございます! それならなんとかなりそうです!

 

でそんなこんなしていて帰ってきたらもう結構良い時間になってしまいました。

 

さっそく作業開始です!

 

なにはともあれドライブシャフトを引っこ抜き6穴のドライブシャフトに交換します。

ショップの人が言っていたようにデフケース外してあると楽に交換できました!

 

センターナットが5穴のほうが32で6穴のほうが36でした。36のソケットなんてもっていなかったので買ってくるはめになったこと以外は特に問題なかったですね。整備士の人に締め付けトルクも聞いておいたので思いっきり絞めておきます。

 

 

 

ていうか暗くなってきました。 デフケースを車体に固定しようとしたらデフケースを持ち上げるのが大変で四苦八苦したのですが油圧ジャッキを駆使してなんとか固定できました。

ここで問題発生! デフマウントブッシュがありません! 壊れたデフケースから外すの忘れていました! 仕方ありません。 この日の作業はここまでです・・・

 

とりあえず日産いって部品注文しておきました。

 

この後、平日の夜にちょっとずつ作業を進め 大会の2日前に作業完了!

 

試走もそこそこでぶっつけ本番!

 

ドリフトしても問題ない! 無事、修理完了です!

 

自分のミスもありバタバタでしたがなんとかなったので良しとします!

 

大会で結果も残せたので頑張ありました!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ER34
-, , ,

Copyright© ドリフト好き!車好き! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.