日記

暑い日のドリフト

更新日:

暑い日のドリフト!

 

最近、めっきり暑くなりましたね! 暑い日は車にも人にも優しくないですね~。

 

せっかく水温補正の対策にブーストコントローラーつけたというのに色々 事情ありましてさっぱりドリフトできておりません。

 

ブーストコントローラーつけたのにまたブースト上がらない病でたらショックでかいですがこればかりは走ってみないとわからないので早く走りにいきたいですね。

うまくいけば7月31日に走行会参加できそうなんでそのときにわかるかな。

 

ブーストも今までよりあげていこうと思っているので楽しみです。 いままでより楽にドリフトできるようになっていると良いな!

 

それはさておき暑い日にドリフトする際の注意ポイントを書いていこうかな。

 

経験者にとっては当たり前の話になりそうですが書いていきます。

 

まず、当然ですが水温と油温が上がりやすい!

 

初心者の人でも定常円の練習を真夏にやるとオーバーヒートしますよ!

アルミのラジエーターに替えている人も要注意です! アルミのラジエーター走行風が当たっている場合はノーマルより水温下がりますが走行風当たっていないとノーマルより水温上がります!

定常円だと走行風 ほとんど当たっていないのと同じなんで気を付けてくださいね。

 

水温計はぜひ装着しておきたいところです。

 

あと暑い日はタイヤも減るの早いですね!

 

路面温度高くタイヤの内圧もあがりやすいからでしょうけどドリフトしてると暑い日はタイヤタれるのも早いので気をつけましょう! 調子乗ってドリフトしてるといつもより早くタイヤブローします!

 

人間のオーバーヒートも気をつけましょう(笑)

 

せっかくサーキットまで行って熱中症等で体調くずして走れないでは台無しです(笑)

 

自分の友達が1回真夏の走行会の途中でダウンしてその日を悲しくすごしました!

 

他には、真夏の大会に息子(中学生)ていったら熱中症でダウンして大会どころではなくなってしまったことも・・・

 

暑さ対策は、人も車も万全にしておきましょう!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-日記
-, ,

Copyright© ドリフト好き!車好き! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.